薄毛の改善方法で男性へのおすすめについて紹介します

MENU

ヘアトニックと育毛剤の違う点

ここでは、薄毛改善のために必要なヘアトニックと育毛剤の違う点について説明します。

 

スプレーによる薄毛対策を試してみようという人は、ヘアトニックと育毛剤を間違えないように気をつけなければなりません。店頭では、ヘアトニックと育毛剤が、ほぼ同じコーナーに、同じような容器で並んでいることが多いので、区別がつきづらい商品ですが、これらは別物です。

 

ヘアトニックとは、多くの場合、化粧品に分類されます。頭皮に噴きつけると、スーッとした清涼感が得られ、それによって血行がよくなったり、頭皮を清潔に保つことの手助けをしたりします。ヘアトニックの成分を見てみましょう。もちろんメーカーや商品によってまちまちではありますので、一概に決め付けることはできませんが、多くの場合、水とアルコールを含んでいます。アルコールは、清潔感を保つ役割を持ちますが、同時に皮膚に刺激を与えてしまう場合もあります。皮膚の弱い人は特に、利用に注意が必要です。

 

育毛剤は、医薬部外品に含まれることの多い商品です。ヘアトニックとは違い、育毛や脱毛予防の効果があります。ヘアトニックにも、血行をよくする効果がありますから、広い意味で育毛の役割もありますが、育毛剤を薬と考えたら、その違いは歴然でしょう。

 

育毛剤の中には、医薬部外品ではなく、医薬品に分類されるものもあります。薬なので、本来の作用とは別に、副作用が出る場合があります。合わない薬を服用し、逆に髪の毛の成長を止めてしまうような結果になってしまっては意味がありません。

 

育毛剤を使う場合には、ご自身の髪の毛や頭皮の状態をよく把握し、薬剤師に相談の上、購入することをお勧めします。

 

男性の薄毛改善方法おすすめは、コチラ

薄毛 改善方法